ふるさと直方フォーラム

《目標スローガン》 “人とモノとカネが往来し、循環する直方と筑豊を創ろう‼”  ふるさと直方と筑豊の再生に取組む主体をふるさと直方を愛するみんなで創ろう❣

小括   リチウムイオン電池のまとめと若干の考察⑵ 環境エナジータウン直方創造のための市民目線の政策選択メモ書き⑮ 2020.7.29

以上、13回にわたるリチウムイオン電池の利用状況などを振り返って概観しました。吉野さんが2013年の時点で予告されていた通り、いやそれ以上にリチウムイオン電池は多方面で目覚ましい発展を遂げていると感じられます。 この間ほんとにたくさん、知らない…

 小括 リチウムイオン電池のまとめと若干の考察 環境エナジータウン直方創造のための市民目線の政策選択メモ書き⑭ 2020.7.27

※ 以下の下線は消すことができないため残っています。無視してください。 4 個々の環境エナジーについて一般市民目線からの政策選択メモ (1) リチウムイオン電池 イ 車載用リチウム電池 (①,②、③、④、⑤) ロ 家庭などに固定して利用する固定式リチウムイオン…

海外(ハワイ・アメリカ本土・英国・ドイツ)でも“太陽光発電所+大容量蓄電池”の導入が本格化している! 環境エナジータウン直方創造のための市民目線の政策選択メモ書き⑬ 2020.7.15

4 個々の環境エナジーについて一般人目線で政策選択に役立てたいメモリチウムイオン電池 (1) リチウムイオン電池 イ 車載用リチウム電池 ロ 家庭などに固定して利用する固定式リチウムイオン電池 ハ 大規模蓄電システム ㈠ 国内最大規模109万個のリチウムイ…

電力会社以外による“太陽光発電所+大容量蓄電池”の補足 環境エナジータウン直方創造のための市民目線の政策選択メモ書き⑫ 2020.7.7

昨日夕と夜、NHKの全国ニュースで大雨特別警報を流していましたが、その中で球磨川の被災状況とともに添田町や彦山川で水かさが増えている様子が映っていました。皆さまのご無事を念じています。 ㈡ 電力会社以外による“太陽光発電所+大容量蓄電池”の補…

太陽光発電など再生可能エネルギーの接続申込みを回答保留する理由  環境エナジータウン直方創造のための市民目線の政策選択メモ書き⑪ 2020.7.1

4 個々の環境エナジーについて市民目線で政策選択に役立てたいメモ (1) リチウムイオン電池 イ 車載用リチウム電池 ロ 家庭などに固定して利用する固定式リチウムイオン電池 ハ 大規模蓄電システム ㈠ 国内最大規模109万個のリチウムイオン電池による蓄電池…

電力電力会社以外による“太陽光発電所+大容量蓄電池”の組み合わせ 環境エナジータウン直方のための市民目線からの政策選択メモ書き⑩ 2020.6.25

4 個々の環境エナジーについて市民目線で政策選択に役立てたいメモ (1) リチウムイオン電池 イ 車載用リチウム電池(前回まで) ロ 家庭などに固定して利用する固定式リチウムイオン電池 ハ 大規模蓄電システム ㈠ 国内最大規模109万個のリチウムイオン電池に…

大規模蓄電システム⑵ 関西電力の堺太陽光発電所 環境エナジータウン直方の政策選択メモ⑨ 2020.6.22

4 個々の環境エナジーについて一般人目線で政策選択に役立てたいメモ (1) リチウムイオン電池 イ 車載用リチウム電池 ロ 家庭などに固定して利用する固定式リチウムイオン電池(前々回まで) ハ 大規模蓄電システム ㈠ 国内最大規模109万個のリチウムイオン電…

大規模蓄電システム⑴  環境エナジータウン直方のための政策選択メモ⑧ 2020.5.12

4 個々の環境エナジーについて一般人目線で政策選択に役立てたいメモ (1) リチウムイオン電池 イ 車載用リチウム電池 ロ 家庭などに固定して利用する固定式リチウムイオン電池(前回まで) ハ 大規模蓄電システム(今回) ハ 大規模蓄電システム ㈠ 国内最大規…

家庭などに固定して利用する固定式リチウムイオン電池(2) 環境エナジータウン直方の政策選択メモ⑦  2020.5.11

ところで、昨年夏から秋にかけ千葉県などで自然災害のため長期の停電を余儀なくされた地域が続出したことがありました。確かあの頃だったと思いますが、リチウムイオン電池を動力源として装備したバスを停電している場所に移動し、電源として利用できるとい…

家庭などに固定して利用する固定式リチウムイオン電池(1) 環境エナジータウン直方の政策選択メモ⑥ 2020.5.10

4 個々の環境エナジーについて一般人目線で政策選択に役立てたいメモ (1) リチウムイオン電池 イ 車載用リチウム電池(前回まで) ロ 家庭などに固定して利用する固定式リチウムイオン電池(今回) ハ 大規模蓄電システム(次回) ロ 家庭などに固定して利用する…

リチウムイオン電池を使用する電気自動車(EV)の見通し⑷ 環境エナジータウン直方のための政策選択メモ ⑤ 2020.5.9

二 リチウムイオン電池を使用する電気自動車(EV)の見通し では、上記で検討したようなEVの成長性を左右する要因があるとき、それらを受けてEVは現実にどのような展開を見せるでしょうか。自動車ショーの展示が予感させるもの、および政府の現状認識と目標を…

EU、中国、そして米国におけるCO2排出規制 電気自動車(EV)の車載用リチウム電池とその周辺機器に対する新しい需要を考える(3) 環境エナジータウン直方の政策選択メモ④ 2020.5.3

ⅱ EU、中国、そして米国におけるCO2排出規制 今日、自然現象として異常気象と自然災害があること、そしてこの異常気象と自然災害はCO2増による温暖化によってもたらされた気候変動であると受け止めるのが世界の大勢です。米国トランプ政権がパリ協定…

電気自動車(EV)の車載用リチウム電池とその周辺機器に対する新しい需要を考える⑵ 環境エナジー直方の政策選択メモ③ 2020.4.30

(1) リチウムイオン電池 イ 車載用リチウム電池 (前回) 一 EVの成長性を左右する主な要因とその検討 (今回) ⅰ 走行距離(航続距離)、充電時間の長さや高価格 ⅱ 欧米や中国におけるCO2排出規制 (次回、明日) 二 リチウムイオン電池を使用する電気自動車(EV)…

電気自動車(EV)の車載用リチウム電池とその周辺機器に対する新しい需要を考える⑴ 環境エナジー直方の政策選択メモ② 2020.4.29

4 個々の環境エナジーについて一般人目線で政策選択に役立てたいメモ (1) リチウムイオン電池 (以上、前回) イ 車載用リチウム電池 車載用リチウム電池の代表はもちろん、動力源にリチウムイオン電池を使用している電気自動車(EV)です。そこで、EVの…

環境エナジータウン直方が取り組む環境エナジーの個別検討 環境エナジータウン直方の政策選択のためのメモ① 2020.4.21

4 環境エナジータウン直方が取り組む環境エナジーの検討 このシリーズ初回(4月3日付)で、“環境エナジータウン直方”として取り組みを検討したい環境エナジーを列記しました。それらについての化学と物理、そして電気技術などに関する専門情報はネットなどか…

環境エナジータウン直方の提案! 内発的外部交流型持続的発展モデル探求の結論としての直方のまちづくり将来像⑵  2020.4.4、4.9

2 内発的外部交流型持続的発展モデルの探求が環境エナジータウン直方です。 (1) 私たちふるさと直方フォーラムはまちづくりの基本として、政府の「まち・ひと・しごと創生総合戦略略」の政策体系なども参照して、“地域のなかに成長・発展の種を見出し(内発…

環境エナジータウン直方の提案! 内発的外部交流型持続的発展モデル探求の結論としての直方のまちづくり将来像①  2020.4.3、5.16

(前回の末尾で政策パッケージをお示しするとしていましたが、個別施策等に関する提案を4つほどですが先に済ませてからにします。個別施策等に関する提案は8月頃まで続く可能性があります。) 〔提案趣旨〕 新型コロナウイルス感染が拡大を続け、外出自粛要…

「住みたい田舎」ランキング人口10万人未満部門で豊後高田市1位から学ぶべきは何だろう!?

「住みたい田舎」ランキングが発表され、8年連続ベスト3に入っている大分県の豊後高田市が今年は人口10万人未満の部門で1位に選ばれたそうです。 直方市にとって、30年後の課題の多くは人口減少に起因すると私は考えていますが、地方の過疎化が続く中、…

係長クラスの方にRESAS(地域経済分析システム)を活用した企画を提案してもらう戦略対応人事を! 公共政策の定石から見る大塚市長の所信表明や抱負(19) 2019.12.29

(続き) 2 (3)の補論 「共感・共働・共創」からは市民感覚になじみやすい施策が生まれてくるように思いますが、それと整合性を保ちつつ、実務的な実用可能性を兼ね備えた企画を提案できるのは、必ずしも実証的な意見ではないのですが、係長クラスの方たちで…

市政運営の基本的考え方・・・共感・共働・共創を基本として市民と一緒に取り組みます  公共政策の定石から見る大塚市長の所信表明や抱負(18) 2019.12.28

誰が策定するか(主体)、住民・市民・NPO等の関与(Public Involvement)をどうするか 1 大塚市長の市政運営の基本的考え方は「共感・共働・共創」を基本として市民と一緒に取り組むというものです。そして、市行政が公務サービスの提供の面を有することに…

『産業に活力を』のまとめ(各回で述べたことの要旨) 基本政策を実施する施策の立案③-大塚市長の所信表明や抱負を公共政策の定石から考える(17)ー2019.11.29

以上、大塚市長の3つ目の基本政策である『産業に活力を』について検討しました。大塚市長の、市民所得を向上させるため産業を活力あるものにして稼ぐ力を磨きたいという狙いと、直方市で特に外貨を稼ぐ可能性があるのは製造業という前提に即して検討しまし…

製造業を強化することが地域経済循環率を1(=100%)以上にする効果的な取組みになるか  基本政策を実施する施策の立案③-大塚市長の所信表明や抱負を公共政策の定石から考える(16)ー2019.11.28

ⅵ 「その他支出」では他地域に443億円流出し、その支出流出入率は-84.6%です。これをどう評価すればいいか。そして、他地域へ443億円流出の現状を改善する有効な方策はなにか。果たして製造業を強化することが地域経済循環率を1(=100%)以上にする効果的な取…

製造業を強化すると投資対象としての直方の魅力が向上して市内での投資が増加するか!? 基本政策を実施する施策の立案③-大塚市長の所信表明や抱負を公共政策の定石から考える(15)ー2019.11.27

ハ 以上で明らかになりましたように、域内経済循環を確立することは決定的に重要です。ですから、地域経済循環率92.6%については、宮若市116.7%、福岡市111.8%を除き、直方市の周辺自治体にはもっと憂慮される自治体があることを認識しつつも、直方市の地域…

地域経済循環を確立する意義 基本政策を実施する施策の立案③-大塚市長の所信表明や抱負を公共政策の定石から考える(14)ー2019.11.27

ⅲ そこで、地域経済循環を確立する意義について確認します。 簡易解説は「地域経済循環率は・・・域内で生み出された所得がどの程度域内に環流しているかを把握するもの」(5/15頁)であると説明しています。また、さきほどⅰで、地域経済循環率は地域経済の自…

製造業を強化することで域内での経済循環をしっかりしたものにするという選択と判断は正しいか!?  基本政策を実施する施策の立案③-大塚市長の所信表明や抱負を公共政策の定石から考える(13)ー2019.11.23

ⅰ 初めに、直方市の経済循環の状況を確認したいと思います。下のリーサスの地域経済循環図・直方市をご覧ください。画面左上に「地域経済循環率 92.6%」と明記されています。この地域経済循環率は「生産(付加価値額)÷分配(所得)」により算出され、地域経…

直方市で特に外貨を稼いでいるのは製造業という前提は正しいか!? 基本政策を実施する施策の立案③-大塚市長の所信表明や抱負を公共政策の定石から考える(12)ー2019.11.22

イ 直方市で特に外貨を稼いでいるのは製造業という前提は正しいか ⅰ 大塚市長が言う「外貨を稼ぐ」に関して、地域経済は、下記に引用していますように、地域外を主な市場とする域外市場産業と地域内を主な市場とする域内市場産業に分けて説明することが一般…

地域経済分析システム(RESAS:リーサス)を活用しよう!! 基本政策を実施する施策の立案③-大塚市長の所信表明や抱負を公共政策の定石から考える(11)ー2019.11.21

2 製造業を含む産業を強化して域内経済循環をしっかりしたものにしたいという狙いは社会経済的見地からの根拠を有する合理的な考えか 大塚市長は、「本市の産業連関分析からしますと、特に外貨を稼いでいるのは、やはり製造業であり、本市の産業の特徴でも…

『産業に活力を』で直方に元気を取り戻すことができるか!? その2 基本政策を実施する施策の立案③-大塚市長所信表明抱負を公共政策の定石から考える(10)ー2019.11.19&25

1 産業を活力あるものにして稼ぐ力を磨くことにより市民所得を向上させるという狙いは社会経済的見地から見たとき、根拠ある合理的な考えか (1) 所得の向上というと、私たち団塊の世代なら、岸信介の後を継いで首相になった池田勇人が所得倍増計画を提唱した…

『産業に活力を』で直方に元気を取り戻すことができるか!? 基本政策を実施する施策の立案③-大塚市長の所信表明や抱負を公共政策の定石から考える(9)ー2019.11.15

大塚市長の3つ目の基本政策は『産業に活力を』です。最終目標―基本政策―施策の政策体系として示しますと、“直方に元気を取り戻したい”―『産業に活力を』― 直方市の市民所得を向上させるため産業を活力あるものとして稼ぐ力を磨く、となっています。 この政…

基本政策を実施する施策の立案 ②の2-大塚市長の所信表明や抱負を公共政策の定石から考える(8)ー2019.10.9

前回、大塚市長が提唱している、「直方に元気を取り戻したい」―『人に夢を』―「人権が尊重される社会および自己実現が可能な地域社会の実現」―ジェンダー平等の社会、女性の力が十分発揮できるような環境整備、自己実現がどのような年代においても可能な地域…