読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるさと直方フォーラム

《目標スローガン》 “人とモノとカネが往来し、循環する直方と筑豊を創ろう‼”  ふるさと直方と筑豊の再生に取組む主体をふるさと直方を愛するみんなで創ろう❣

こんな素晴らしいシンポが! わがまち・ムラの現状と将来を見据え、このまちにふさわしい暮らしのカタチを考え、実現のために行動する。活動の自慢大会ではなく、他者に働きかけ、協働する。

こんな素晴らしいシンポが開かれます! 以下で太字にしているところに特に共鳴しています。私も仲間を見つけて頑張るぞぅー!って気持ちになります。

 

1 ひょうごまちづくりたなおろし交流会

  ~各地のまちづくりの棚卸しから地域創生を~ 

  20145月に日本創生会議・増田レポートが出され、「地方消滅」が取り沙汰され

 ましたが、地道にまちづくりに励んでいる地域や人々はたくさんあります。わがまち

 ・ムラの現状と将来を見据え、このまちにふさわしい暮らしのカタチを考え、実現のために行動する。

  3月5日は、活動の自慢大会ではなく、参加者一人ひとりが、互いのミッションや課題を学び、共有することで、自らの活動を一歩前に進め、協働の輪を広げる機会にできないか。自らの活動を

 深化させる。他者に働きかけ、協働する。そんな、参加者一人ひとりが自らの活動を棚卸しする場を目指して開催します。

   

 ○日 時: 平成28年3月5日(土)13:00~17:00 

 ○会 場:多可町中区中村町コミュニティセンター多目的ホール

       (兵庫県多可郡多可町中区中村町343) 

 ○主 催:ひょうごまちづくり棚卸し交流会実行委員会・兵庫自治学会

  協 賛:生涯学習まちづくりひょうごネット・織錦在郷倶楽部・中村町  

 ○参加費:無料(交歓会については、1,000円) 

 ○プログラム

   基調講演「地域包括ケアシステムの構築」松浦尊麿氏(多可赤十字病院院長)   

   みんなで議論

    進 行 東末真紀氏(シチズンシップ共育企画(運営委員))

        奥河洋介氏(淀川区まちづくりセンター(アドバイザー))   

    □グループ討議

      報 告 足立宣孝氏(FM805たんば理事長)

          井上憲三氏(宍粟市一宮市民局副局長)

          江坂道雄氏(篠山市大芋活性化協議会会長)

          加藤貴之・菜穂子夫妻(朝来市生野町担当地域おこし協力隊員)

          藤井康男氏(多可町中村町区長)

          眞弓憲吾氏(前神河町かみかわ田舎暮らし推進協会事務局)

    □全員討議

      コメンテーター 清原桂子氏(神戸学院大学現代社会学部教授)

   交歓会