読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるさと直方フォーラム

《目標スローガン》 “人とモノとカネが往来し、循環する直方と筑豊を創ろう‼”  ふるさと直方と筑豊の再生に取組む主体をふるさと直方を愛するみんなで創ろう❣

資本主義に「成長」は必要か!? “成長がなくても幸福で活力ある社会を築けるか”

私は、普段、行政法の法解釈を中心に、地方自治法や環境法に関して、政策法務と地方再生・ふるさと創生の観点からの施策を考えているが、実はその背後でいつも気にしていることがある。それは、“成長がなくても幸福で活力ある社会を築けるか”だ。対極にある…

国谷裕子さん、持続可能な開発目標(SDGs)の取り組みにコミット❢

久しぶりに、私が勝手に恩師と慕う国谷裕子さんの活動近況の記事を見かけた。以下のアドレスだが、 気候変動やグローバル化で深刻化する問題に対応するため、超大国で孤立主義の逆風が吹くなか、2015年9月に国連で採択された持続可能な開発目標(SDG…

イギリスのEU離脱で世界はこう変わる

(続き その2) ふるさと直方フォーラムは、もちろん、ふるさと直方の再生が最大の目標です。しかし、その目標達成のためには、周囲の環境変化について常に正しい理解をもっていなければなりません。 ところで去年は英国のEU離脱決定やあのトランプのアメリカ…

われわれは、近代に確立した価値を維持しながら、低成長の中で新たな時代を切り開くことができるのか。

ふるさと直方フォーラムは、もちろん、ふるさと直方の再生が最大の目標です。しかし、その目標達成のためには、周囲の環境変化について常に正しい理解をもっていなければなりません。 ところで去年は英国のEU離脱決定やあのトランプのアメリカ大統領選勝利が…

私のアパートすぐ前の公園で桃まつり開催中です!

これが公園の全体だけど、たぶん甲子園球場の4倍、5倍位の広さかな!? 人口13万位だけど、市内にはこれと同規模かこれ以上の公園がもう一つあるから、ちょっと贅沢な気がするくらいだ。 桃まつりは古河総合公園で4月初めまで開催中です。園内は大きな沼…

クロ現国谷キャスター、最終回1分30秒の挨拶! 記事の紹介 

アメリカではヒラリーが女性初の大統領になりそうだが、日本でそんな人を探すとすれば私は国谷裕子さんを一番にあげる。記事中の表現だが、「国内、海外の変化の底に流れるものや、静かに吹き始めている風」を虚心坦懐に捉え、その風が意味することについて…

宇沢弘文教授メモリアル・シンポジウム「人間と地球のための経済 ― 経済学は救いとなるか?」に参加した。

昨日、宇沢弘文教授メモリアル・シンポジウム「人間と地球のための経済 ― 経済学は救いとなるか?」at 渋谷表参道近くの国連大学に参加した。シンポの案内文は次のようなものであった(プログラムの詳細は最後にコピー貼り付け、一部略)。 2016年3月16日(…

「クローズアップ現代」のキャスター国谷裕子さんに無限のお礼と感謝の辞を述べたい❢

1993年から23年間、NHKの「クローズアップ現代」のキャスターを務めてきた国谷裕子さん(58)が3月17日を最後に降板するという。今日が15日だから、もう明日と明後日の2回しか見られないわけだ。 「クローズアップ現代 キャスター交代」で検索すると、国谷…

こんな素晴らしいシンポが! わがまち・ムラの現状と将来を見据え、このまちにふさわしい暮らしのカタチを考え、実現のために行動する。活動の自慢大会ではなく、他者に働きかけ、協働する。

わがまち・ムラの現状と将来を見据え、このまちにふさわしい暮らしのカタチを考え、実現のために行動する。活動の自慢大会ではなく、他者に働きかけ、協働する。